新人看護師にあれこれ教えるのが苦手。どうすればいい?

  • 投稿日:

5年目ぐらいの中堅看護師になると新人看護師が入ってきたときに、
教育係としてあてがわれる時期になります。
4月に採用されたとして丁度4か月目になる新人看護師ですが、
まだまだ一人で仕事を任せるには不安なところばかりです。

そんな新人看護師にあれこれと教えるのが役割なのですが、
どうしても教えるのが苦手というか覚えてくれないことが多くて、
イライラしてしまい上手く行きません。
どうしたらいいのでしょうか?

こういった話はどこの病院でもある話ですが、教えるのが苦手というよりは
新人看護師に教育するだけの余裕がないと言ったほうが良いでしょう。
自分が新人看護師だったころを思い出すのでしょうか、本当ならちゃんと
教えてあげたいところなのに上手く行かなくて突き放しちゃったりするのです。

新人看護師から見るとその態度が冷たく感じてしまい、もういやだとなるのです。
その経験を自分もしてきたはずなのにどうしても上手く立ち回れない、
教える立場になって初めて新人看護師に対する接し方の難しさを知るわけです。

どうすればいいかは、少し余裕を持って新人看護師の教育をすることです。
余裕がないと自分の仕事にも影響が出てミスをしてしまうリスクがあるので、
できるだけ落ち着いて相手がミスをしても、何度も同じことを聞かれても
ある程度のレベルに達するまでは許容してあげるしかありません。

自分はそんな風にされなかった、自力で這い上がってきたという人もいるでしょう。
ただ、誰もがあなたと同じように頑張れる新人ばかりではないのです。
新人を潰さない程度に教育することも、中堅看護師に求められるスキルと言えます。