【看護師のストレス】もう今日は出勤したくない...こんなときどうする?

  • 投稿日:

看護師の仕事は至る所にストレスがあるため、精神的、肉体的に負担が掛かり
朝起きた時に「もう今日は出勤したくない...」と思うことも普通にあります。
そんな時は、無理に出勤するのではなく仮病でもかまわないので休暇を取得することも
選択肢として間違った事ではないと言えます。

休暇を取得すると他の看護師に迷惑が掛かるのは避けることができませんが、
あなた一人が休むことで看護が回らないような病院であれば、それはシフトの組み方
体制などに問題があると言えます。

毎月のように突然の休暇を取得したり、月に何日も仮病で休むことは許されませんが
半年に1回程度の頻度であれば人としてそういった感情になることもやむを得ないでしょう。
大事なのは、休暇を取得してしっかりと心身ともにリフレッシュすることです、
ずるずると連続で休みを取るようなことになれば看護師として失格と言われかねません。

仕事のことを考えて無理に出勤して、ストレスを溜め込んでしまうぐらいなら
いっそのこと休んでリフレッシュすることは間違っていません。
できることなら、突発的に休むのではなく前もってリフレッシュできるような
シフトになっていることが最適ではあります。

ただ、現実問題としてそのようなシフトが組めるなら、今日は出勤したくないと
思うような状態にはなりにくいとも言えるのです。
兎に角、無理に出勤して精神的に参ってしまうよりも、周りに少しぐらい迷惑をかけても
ゆっくり休んだ方が得策だと思います。
逆に他の人が同じように休むこともあるでしょうから、そこは暗黙の了解ということで
お互いにカバーしあえばいいのではないでしょうか。