生まれ変わってももう一度看護師になりたいですか?

  • 投稿日:

生まれ変わってももう一度看護師になりたいですか?
というこの質問を現役看護師さんに質問したら、どんな答えが多いのでしょうか。
大半の看護師さんは「看護師にはなりたくない」と答えているようです。

理由は様々ですが、根本には重労働であることが挙げられます。
サービス残業、夜勤がある、人間関係が大変など仕事をする上で
問題となるポイントが多すぎること、そして大変さを身を持って実感していることから
「看護師にはならない、他の職業を選ぶ」となってしまうのです。

当然、中には「もう一度看護師になる」と答える人もいますが、
全体からみると少数派と言っても良いでしょう。
もう一度看護師になると答えている人の多くは、給与面の待遇が一般職よりも
優遇されていることを上げる人が多いですが、それも基本的には激務だからこそ
その給与が保証されていることを考えれば複雑な感じがしないでもありません。

二度と看護師になりたくないという意見が圧倒的なのは、看護業界にとっては
良いことだとは言えないでしょう。
それだけ看護師という仕事に対する魅力が、就職前後で違っているという事ですし
現役で看護師として仕事をしていても、できれば看護師以外の仕事に就きたい
と考えている可能性が高いことを意味しているからです。

このような結果になることは、これから看護師になろうとしている人や
実際に看護を受けている患者さんからすれば悲しい事ではないでしょうか。