患者から信頼される看護師の条件

  • 投稿日:

患者から信頼される看護師とは一体どんな人なのでしょうか?

1.明るく朗らか
明るく朗らかな人という印象はとても大事です。
仕事柄、時に厳しく患者さんに対処しなければいけないこともあるでしょう。
しかし大事なのはメリハリです。
自分の仕事が忙しいからと言って、周囲に不機嫌でピリピリした空気を出していれば
この看護師さんは余裕がない、キャパシティが低い人だと見られてしまいます。
病気や怪我で落ち込むことも多い患者さんだからこそ
看護師は明るく朗らか、いつも前向きな姿勢で接しなければいけません。

2.患者さんのことを覚える
あなたからすれば仕事ですし、沢山いる患者さんの一人にすぎない相手でも
入院中の患者さんにとって、身近で世話をしてくれる看護師の存在というのは
とても大きいものです。
不安になることも多い中で、患者さんのことを覚えるというのは
親身になってくれているという印象を与えることになり、信頼を得やすくなります。
「○○が痛いって言っていましたが、どうですか?」と患者さんが言っていたことを
覚えておきましょう。

3.話を聞いてくれる
話を聞いてくれる看護師というのは患者さんから信頼されます。
しかし忙しい業務の中でじっくり患者さんと話をするのが難しいときもあるでしょう。
こんなとき、相手の言葉をそのまま返すことで
「話を聞いてくれる」「理解してくれる」という印象につなげることができます。
「☓☓が痛いんです」→「☓☓が痛いんですね」と相手の言葉をそのまま返したり
「昨日の夜からシクシクとお腹が痛みだして、トイレに行ったんだけど~」→
「○日の夜から痛いんですね」と要約することで
相手の話をきちんと聞いていますよ、と伝えることができるでしょう。