向上心はないが生活のために看護師を続ける私はダメ人間なのでしょうか?

  • 投稿日:

看護師の中には仕事がきつくて辞めたいと思っている人もいれば、
向上心を持ってもっと上の看護を目指して頑張っている人もいます。
さらに向上心は殆どないけれど、生活のために看護師を続けていると言う人もいるでしょう。

看護師としてある程度の経験を積めば、向上心云々ではなく仕事として
続けていくことができる職業でもあります。
看護師が日々新しい医療技術を勉強しなければいけないとは言っても、
ベースの技術を身に着ければあとは激務にさえ順応できれば、それなりに形にはなります。

向上心が無いなんて何のために看護師してるの!?って思う人もいるかもしれません。
しかし仕事というのは基本的に生きていくために、というのは間違いではありません。
生活をするために仕事をする、その仕事が看護師だったと言うだけのことです。

それを口に出してしまうと問題になるかもしれません。
患者さんからすれば安心できないなど、信頼関係にヒビが入る可能性もあるでしょう。
また病院からしても向上心のない人を雇い続けるのは、、、、となりかねません。
しかし心の中で密かに思っていて、仕事を差支えなく熟しているのであれば
向上心があろうがなかろうがどうでも良いことなのです。

むしろそのことでダメ人間なのか?と悩むことの方がおかしいと言えるでしょう。
働く動機など人それぞれです、お金のために働くことは何も問題ではありません。
ボランティアではないのです、労働の対価として報酬を受け取るわけですから
向上心の有無で仕事の内容が変わらないのであれば何の問題もありません。