「看護師資格さえあれば安泰」は真実か?

  • 投稿日:

よく看護師は資格さえあれば安泰だと言われることがあります。
果たしてそれは真実なのでしょうか?
看護師資格があれば日本全国どこでも就職することが可能ですから、
確かに安泰だと言えばそうかもしれません。

看護師資格があるということで安心してしまい、簡単に転職を繰り返す人もいます。
看護師の求人は常にあるため、就職に困ることがないからですが
看護師の資格があるだけでは看護師としてのスキルは成熟していきません。
スキルが浅いまま何度も転職してしまうと看護師として未熟な状態になります。

同じ経験年数なのに転職を繰り返している人は、そうでない人に比べると
明らかにスキルが劣っていて得られる賃金もそれ相応になってしまうのです。
そういう意味で看護師資格さえ持っていれば安泰という言葉は違ってるとも言えます。

大事なことは看護師資格を持っているから自分は仕事に困らないという意識を持つのではなく、
何かあった場合でも看護師としてのスキルを活かして活躍できるように、看護師としての
スキルを磨いておくことです。
そうすれば看護師資格にプラスしてキャリアが付属して付いてくるので、
仮に転職しても給与面などで不遇を味わうようなことはないでしょう。

何事もそうですが、資格を持っているということに溺れてしまえば得るものは最低限になります。
資格を持ちつつ、自分のスキルを高めていくことが何より重要だと言えます。
そうして成熟した看護師が持つ看護師資格であれば安泰と言えるでしょう。