ナイチンゲールは白衣の天使?

  • 投稿日:
ナイチンゲールは、白衣の天使のように清らかで
穏やかで優しく、慈愛に満ちた人、という印象が世間ではあるようです。
どうやらマザー・テレサと勘違いしている人もいるようですが
実際のマザーテレサの偉人伝を知ると、びっくりすると思います。

まず、写真を見ると分かるんですが
非常に気難しそうな、偏屈そうな、神経質そうな顔立ちをしています。
実は性格も決して慈愛に満ちた人物だったというわけではなく
非常に論理的かつ合理的に物事を判断する人だったようで
どちらかというと冷たい性格、と記述されるような人でした。

ただ、彼女が看護に与えた影響はとても大きいものです。
まず衛生という概念を持ち込んだことが大きいです。
それまで衛生という概念が全くなかったため
感染症などでなくなる人がとても多かったです。
彼女が衛生観念を看護の世界に持ち込んだことで
劇的に生存率が高まりました。

ナイチンゲールは裕福な家庭に生まれました。
当時は看護師は卑しい職業だったため、親はかなり反対したといいます。
それでも自分の信念を曲げずに貫いたという意味で
表面的には冷たく見えたとしても、志は熱く、人々のことを心の底から
労われる素晴らしい人物だったことは間違いありませんね。