どうせ働くなら託児所つきの病院が良い

  • 投稿日:
出産した看護師にとって子供の面倒をどうするか、
これは働く上で非常に重要な問題です。
子供の面倒が見れなくて職場に復帰するのが難しいという問題があります。
そんな看護師にとって託児所のある病院で働くのは理想でしょう。
出来る限り充実した病院で働ければ回りに迷惑を掛けずに済みます。
しかし、託児所がある病院はそんなに多くありません。
大学病院などの大きな病院であれば託児所があったりしますが、
街の病院ではそこまで施設は充実していません。

託児所が無い病院で乳幼児を抱えたまま働くのはかなり厳しいです。
家族などのフォローがないととても無理でしょう。
そうなると有料の託児所に預けて働くことになります。

こういったところの充実が進まなければ女性の社会進出はスムーズには行きません。
だからといって病院側に施設の充実を要求するのも、簡単なことではありません。
働きたいけど働けないということがないように、
出来る限り充実していって欲しいものですね。
出生率は上昇させたい、でも女性にも働いてもらいたい、
これを両立させるためには社会の根本からシステムを見直すぐらいの
ドラスティックな改革が必要ではないかと思います。
そしてそれを今しなければ人口減少に歯止めを掛けるのは難しくなるでしょう。