看護師 夜勤したくないのは罪か?

  • 投稿日:
看護師 夜勤したくないという人も増えてきているようです。
看護師という仕事がらシフト勤務になることは当たり前のように考えられていますが、
人によってはできれば夜勤はしたくないと考えているようです。

かといって、新卒で採用されて夜勤できません、したくありません
では採用した病院側も「そういわれも困る」という風になってしまいますので
まったくしないというのは現実的ではないでしょうね。

よくある夜勤したくないケースとしては子育てをしながら看護師をしている人です。
このようなケースの場合、育児休暇後の復職が考えられますので、
復職する際に夜勤は厳しいという前提で話をしていることがあります。
当然ですが、夜勤をしないということは他の看護師がその人に代わって
夜勤にシフトすることになりますのである意味では迷惑をかけるという状況になります。

その分、日勤での作業で夜勤に影響がないようにスムーズに引継ぎをしたり、
「いつもありがとう、ごめんね」といったような言葉による配慮は当然必要でしょう。
それもせずに夜勤はしたくないといっても、通る話ではありません。
誰しも厳しい環境での仕事よりは、負担の少ない環境で仕事をしたいと考えるものです。
そこは持ちつ持たれつという言葉を実践していくべきでしょう。